【活動状況】

2020年
1月24日 2019年度 ナスレコ研究会   
『各論』第2回 パスの利活用
日 程:1月25日(土)10時~17時
会 場:AP東京八重洲
参加者:31名
講 演:代表理事 大久保清子、業務支援担当 村木泰子
パス分析では白熱したWGとなりました!
会場風景:

1月24日 User会
日 程:1月24日(金)13時~17時
会 場:AP東京八重洲
内 容:HCbooks導入施設ならびに業務支援施設にご参加いただきました。
大久保代表、坂本副代表による医療安全管理に関する講演・ディスカッション
User間での情報交換等、貴重な意見交換の場となりました。
会場風景:

2019年
12月7日 2019年度 ナスレコ研究会   
『各論』第1回 看護過程に沿った記録の書き方
日 程:12月7日(土)10時~17時
参加者:看護師、医療関連企業等 約50名
会場風景:

9月28日 第20回日本医療情報学会看護学術大会 ワークショップ
あなたの看護実践知をパスにいかす ─標準看護計画からパスを作ってみましょう!─
日 程:2019年9月28日(土)
会 場:タワーホール船堀
参加者:看護師、医療関連企業等 約100名
オーガナイザー:大久保清子(一般社団法人日本看護業務研究会 代表)
演 者:村木 泰子(一般社団法人日本看護業務研究会)
会場風景:

1月12日
13日
 未来に向けた看護記録を考える ナスレコ研究会
 第4回 患者情報活用による多職種協働のあり方
日 程:2019年1月12日(土),13日(日)
会 場:日本経営セミナールーム(天王洲アイル)
参加者:全国の病院施設に所属する看護師 50名
講演者:NTT東日本関東病院 薬剤師 村山暢子
足のクリニック表参道 事務長兼理学療法士 久保和也
(社)日本看護業務研究会 村木泰子 宮本千津子 村岡修子
会場風景:
リンク先:https://www.facebook.com/NurseRecordGroup/

2018年
12月9日 未来に向けた看護記録を考える ナスレコ研究会
 第3回 看護記録と監査による看護の質向上
日 程:12月9日(日)
会 場:日本経営セミナールーム(天王洲アイル)
参加者:全国の病院施設に所属する看護師、医療関連企業 49名
講演者:一般社団法人 日本看護業務研究会
    東海大学 医学部看護学科 准教授 真下 綾子
石巻赤十字病院 阿部 洋子 氏

12月8日 未来に向けた看護記録を考える ナスレコ研究会
 第2回 情報・アセスメントの記録と院内指導教育支援ツールの開発
日 程:12月8日(土)
会 場:日本経営セミナールーム(天王洲アイル)
参加者:全国の病院施設に所属する看護師、医療関連企業 49名
講演者:国立看護大学校 准教授 柏木 公一 氏
一般社団法人 日本看護業務研究会
    東京医療保健大学 医療保健学部看護学科 准教授 原田 竜三
一般社団法人 日本看護業務研究会 理事
    東京医療保健大学 副学長・千葉看護学部 学部長 宮本 千津子
会場風景:
リンク先:https://www.facebook.com/NurseRecordGroup/

11月24日 第38回医療情報学連合大会
会 期:11月22日(木)~25日(日)
演題名:多職種多施設連携のための標準ケアセット-「Health Care books(HC books)」-
参加者:300名

11月18日 未来に向けた看護記録を考える ナスレコ研究会
 第1回 看護の見える化と質向上のための看護記録
日 程:11月18日(日)
会 場:公益社団法人東京都看護協会
参加者:全国の病院施設に所属する看護師、医療関連企業 115名
講演者:JASNi副代表理事 坂本すが
JASNi理事 村岡修子
JASNi主査 真下綾子
日本看護協会 常任理事 吉川久美子様
JASNi代表理事 大久保清子
(講演順) 
会場風景:
リンク先:https://www.facebook.com/NurseRecordGroup/

1月20日
21日
 プレミアム講座 第3回 看護の質改善とデータ活用
日 程:1月20日(土)、21日(日)
会 場:日本経営セミナールーム(天王洲郵船ビル)
参加者:26名(全国各地からご参加いただきました)
講演者:大久保清子(一般社団法人日本看護業務研究会 代表理事)
井手尾千代美(NTT東日本関東病院 看護部長)
杉田登子(医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 情報戦略室長)
松月みどり(一般社団法人日本看護業務研究会 理事)
真下綾子(一般社団法人日本看護業務研究会 WG主査)
会場風景:

2017年
12月16日
17日
 プレミアム講座 第2回 看護記録と看護記録システム
日 程:12月16日(土)、17日(日)
会 場:日本経営セミナールーム(天王洲郵船ビル)
参加者:18名(全国各地からご参加いただきました)
講演者:宮本 千津子(一般社団法人 日本看護業務研究会 理事)
久保 和也(足のクリニック表参道 事務長)
村岡 修子(一般社団法人 日本看護業務研究会 理事)
村木 泰子(一般社団法人 日本看護業務研究会 在宅担当)
会場風景:

11月11日
12日
 プレミアム講座 第1回 看護記録と看護記録システム

                                 


10月16日 東京都立広尾病院
クリニカルパス講演会
 「使える地域連携パスを作ろう」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

9月27日  広島県 日本鋼管福山病院
クリニカルパス講演会
 「なぜ医療にクリニカルパスが必要なのか」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

8月26日 第14回 愛媛クリニカルパス研究会
特別講演
 「クリニカルパスを本当に使いこなそう」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

8月19日
20日
 第21回日本看護管理学会学術集会

                                 


7月16日 第23回看護診断学会学術集会
教育セミナー
 「クリニカルパスと看護診断 過去・現在・未来」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

7月8日 コンサルテーション事業
テーマ:看護に関するコンサルテーション
場 所:株式会社 日本経営 東京本社 会議室(天王洲郵船ビル22F)
対 象:同社コンサルテーション部門(大阪:インターネット中継)
演 者:村岡 修子 (一般社団法人日本看護業務研究会 理事)

2月1日~
7月30日
 パラマウント調査委託事業
調査項目:在宅領域におけるIoTデバイス(眠りSCAN)の臨床応用評価
調査期間:2017年2月1日から7月30日
委 託 元 :パラマウントベッド株式会社

2016年
11月26日 第17回日本クリニカルパス学会学術集会
シンポジウム7
 患者さんにやさしいパス(4) 「クリニカルパス~診療所の視点から~」
「医療および介護福祉関係者が利活用できる在宅クリニカルパス作成を目指して」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

8月19日
20日
 第20回看護管理学会学術集会

                                 


7月28日 東京都立駒込病院 がんと感染症センター
第1回パス大会
特別講演
 「なぜ医療にクリニカルパスが必要なのか」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

7月8日 第17回日本医療情報学会看護学術大会
地域連携シンポジウム
 「地域連携ネットワークのあれこれ」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)

1月26日 平成 27 年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議
看護セッション
 「的確な看護情報を提供するために~訪問看護師の立場からの提言~」
 演者 村木泰子 (一般社団法人日本看護業務研究会 HCbooks部会員)